受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

健康を破壊するタバコの害と三大有害物質

タバコは、健康に悪いといわれています。愛煙家にとっては、健康に悪いと思っていてもやめられない人もいます。

しかし、タバコが悪いといっても、どのような弊害があるのでしょうか?今回は、タバコが人体に及ぼす健康破壊について解説します。

タバコの害とは

タバコは、いろいろな害を指摘されています。例えば、タバコには、約4000種類の有害物質が含まれています。さらに、その内の200種類がガンと関係する「発ガン物質」といわれています。

その中でも、「三大有害物質」といわれている物質があります。それらの有害物質について下記に説明します。

ニコチンについて

一つ目は「ニコチン」です。ニコチンは、身体への吸収が早く、大半は肺から肺胞に入ります。それ以外は、口腔の粘膜や唾液に溶けて、胃の粘膜などから体内に吸収されます。

ニコチンが、肺から脳まで達する時間は8秒といわれています。タバコの喫煙により、身体に吸収される量は、タバコ1本で約2~3mgといわれています。ちなみに、ニコチンの経口致死量は、50~60mgといわれています。

ニコチンには、「依存性作用」という何度もタバコを吸いたくなる作用があります。さらに、ニコチンには、血管収縮作用があります。

依存性について説明すると、タバコを吸い終わってから1時間もすると血中のニコチン濃度が急激に低下します。すると、それを補うために、またタバコを吸いたくなります。結果として、タバコを何度も吸いたくなり依存性作用が出ます。

さらに、前述したように、ニコチンは血管を収縮させる作用があり血液循環を悪くさせます。すると、血管は炎症を起こして「動脈硬化」になります。

動脈硬化は、血管壁が厚くなり、脳卒中や心筋梗塞(しんきんこうそく)などの重病につながります。さらに、ニコチンは、血圧や心拍数を上昇させる作用があります。

その他にも、ニコチンを体外に排出するとき、腎臓に負担がかかり腎臓病を発症する可能性があります。

タールについて

二つ目は「タール」です。タールは、さまざまな粒子の総称で植物樹脂(ヤニ)のことです。タールは、有機物質の熱分解により発生する粘りけのある黒褐色の油状になった液体です。

このタールの中には、約4000種類もの化学物質が含まれています。この中に、発ガン性物質が多量に含まれています。例えば、ベンツピレンやアミン、ジメチルニトロソアミン、メチルエチルニトロソアミン、ニトロソビロリジンなどです。

タールは、粘性があるため、タバコを吸ったときに、肺や喉の粘膜にこびり付きます。それにより、肺ガンや咽頭ガンを引き起こすのです。

禁煙しても、タールはすぐに身体からなくなる分けではありません。タールには粘性があり、禁煙後もしばらく体内に残ります。

しかし、人間の身体には、回復能力が備わっているため禁煙を行うことにより、時間の経過とともにタールも徐々に除去されます。

一酸化炭素について

三つ目は、「一酸化炭素(CO)」です。通常、炭素を含む有機物が燃焼するときに、二酸化炭素(CO2)が発生します。しかし、酸素の供給が不十分な状態で燃焼すると、一酸化炭素が発生します。

人間の血液にはヘモグロビン(赤血球)があります。ヘモグロビンは、酸素と結びついて全身に酸素を運びます。しかし、一酸化炭素は、酸素より200倍以上もヘモグロビンと結びつきやすいため、酸素を全身に運ぶことができなくなります。

一酸化炭素により、血中の酸素量不足になる状態を「一酸化炭素中毒」といいます。他にも、一酸化炭素は、悪玉(LDL)コレステロールを参加させます。

体内では、体内を掃除する「マクロファージ」というものが存在します。マクロファージは、通常の悪玉コレステロールには反応しません。しかし、酸化した悪玉コレステロールには反応して、マクロファージ内に取り込み消化しようとします。

ただし、あまりにその量が多いと、マクロファージは「泡沫細胞(ほうまつさいぼう)」となり血管壁にこびり付いて、最終的に血管が詰まってしまいます。その結果、高血圧や心拍数が上昇するなどします。

このように、タバコには、さまざまな有害物質が含まれています。タバコは、本当に「百害あって一利なし」といわれるものなのです。タバコを吸う人は、少しずつでも禁煙する努力をしましょう。

もし、タバコを吸いたいときには、合わせて有害物質を体外に出す作用のある物質を摂取することもいいでしょう。例えば、野菜や水、フルボ酸水、お茶などです。

これらの、「キレート作用やデトックス作用がある物質」を摂取することにより改善する可能性が高まります。

 

浜松の整体「あんしん堂」には、浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、から来院されます。


他にも、愛知県、名古屋市中村区、名古屋市東区、名古屋市南区、名古屋市西区、名古屋市北区、名古屋市瑞穂区、名古屋市昭和区、名古屋市守山区、名古屋市天白区、名古屋市名東区、名古屋市熱田区、名古屋市港区、名古屋市千種区、名古屋市中川区はもちろん名古屋市外の愛知県豊橋市、瀬戸市、半田市、愛西市、清須市、大府市、東海市、春日井市、小牧市、岩倉市、刈谷市、安城市、岡崎市、知多市、常滑市、豊田市、田原市、一宮市、北名古屋市、

岐阜県、多治見市、土岐市、可児市、関市、各務ヶ原市、岐阜市、恵那市、大垣市、海津市、郡上市、下呂市、高山市、中津川市、羽島市、飛騨市、瑞浪市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、
三重県、伊勢市、松阪市、津市、四日市市、桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、鳥羽市、志摩市、名張市、尾鷲市、熊野市
静岡県、静岡市、富士市、沼津市、熱海市、三島市、伊東市、富士宮市、島田市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、

長野県、小諸市、佐久市、上田市、東御市、岡谷市、諏訪市、茅野市、伊那市、駒ヶ根市、飯田市、松本市、塩尻市、大町市、長野市、須坂市、千曲市、中野市、飯山市
富山県、富山市、高岡市、滋賀県、大津市、長浜市、高島市、京都府、京都市、神奈川県、横浜市、東京都等からの遠方からもインターネットで探し来られます。

痛みは改善されます。諦めないでください。

「健康を破壊するタバコの害と三大有害物質」、でお悩み、ご相談があれば遠慮なく、メール等にて御相談下さい。連絡お待ちしております。
あんしん堂の「健康を破壊するタバコの害と三大有害物質」のブログです。参考にして下さい。

浜松駅から2番ホームの0番線、3番ホームの9番線発「佐鳴台団地」下車徒歩1分
お問い合わせ・御予約は御電話でお願いします
TEL053-448-3001
営業時間:朝9時~12時/昼3時~夜8時 日曜日・土曜日午後休診