受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00
  • HOME
  •  > 
  • よくある質問

よくある質問

みなさまからいただいたさまざまなご質問やお悩みをご紹介

どんなことをするのですか?
あんしん堂では、脳科学療法により完全無痛の身体に安心安全な施術をおこなっています。

あんしん堂では、昔から有りがちな揉んだりボキボキしたり、牽引器などで強引に引っ張るような身体に強い負荷のかかることは一切おこないません。 あんしん堂の施術は、身体に優しく触れたり軽く動かしたり、氣の流れを正常化することにより脳の内部表現変換をおこない痛みを消失する優しい療法をおこないます。 施術の際に、必ず痛みの有無を確認します。痛いことや無理なことは一切おこないません。全く心配要らない療法ですので、安心してご来院ください。

痛いことや無理なことは一切しません。また、慰安ではありません。
従来の揉んだり、ボキボキされた方も安心していらして下さい。

施術時間はどのくらいですか?
少なくて済みます。

よく30分○○円、60分○○円といった時間の切り売りをサービスにするマッサージ店などがありますが、実は身体は長い施術をおこなうことにより、身体が緊張して張ってしまうのです。

あんしん療法における施術時間は基本的に15分前後、長くても30分前後で終わります。早い場合には、5分程度で施術が終わることもあります。ただし、この時間内で施術を終わるということではなく、患者さん一人一人に合わせて丁寧に施術をおこないます。身体の痛みや不調な症状が全身にあれば、当然時間は長くなるし、1箇所や2箇所程度であればそんなに時間はかかりません。ただし、症状の重症度にもよります。

悪い症状が多かったり重症だったりする人の場合には、施術時間が1時間近くおこなうこともありますが希です。症状にもよりますが、1時間以上もおこなうことは患者さんの身体が疲労してしまうためおこないません。初回の患者さんは、特に丁寧に問診に時間をかけるため、約30分~50分くらいかかると思います。ご了承のほどお願いいたします。

何回位で改善されますか?
これには個人差があります。

1回でよくなる人もいますし、数十回かかる人もいます。
こればかりは、やってみないとわかりません。

いつ痛めたのか、どの程度なのかによってそれぞれ違いますし、各個人の生活習慣によって大きく影響を受けます。
その場で痛みやしびれが消えたり楽になったりしますが、次の施術までに自分でマッサージやボキボキするなどの強い刺激や痛いことをするとまた元に戻ってしまいます。また、家事や仕事を頑張りすぎたり、睡眠不足があったりしても痛みや不快な症状が戻る可能性が高まります。
次の施術までにいい状態を維持できれば改善は早いでしょう。

施術間隔はどのくらいですか?
患者さんの症状の重さや生活習慣なども改善に差が出てきます。一概には言えませんが、症状の改善がみられたら間隔を空けていくことがベストです。

痛みが取れた後の日常のメンテナンスとしては、週に1回や2週に1回の方がほとんどです。

身体が改善するために大切なことは、「施術内容」「施術間隔」「施術期間」なので、患者さんとご相談しながら施術間隔を決めて、無理なく来院していただきます。

痛みや不調な症状が改善した後も、予防やメンテナンス、究極のリラクゼーションとしてリピートされる方は多くいます。ただし、強制ではありません。たまにあんしん療法の施術をおこなうことにより、いつでも身体が良い状態を維持されるため、普段の疲労回復や身体の歪みの修正、メンテナンスなどに最適です。

健康保険は使えますか? 医療費控除の対象になりますか?
保険診療は行っておりませんので使用できません。

また、医療費控除の対象外のようですが、一度聞いてみていただくのも一つの手です。

現在来院される患者さんは、保険診療で治らないので当院に来られます。

残念ながら、健康保険が使えるからといって長期に渡って通院されても治らない。
それどころかひどくなってしまったといって、当院に来られる方が後を絶ちません。
治るのでしたら保険診療で結構ですが、治らないのに保険診療かかるのは大切なお金も時間も浪費してしまいます。
過ぎ去った時間は、後から取り戻すことはできません。

手術が必要といわれたのですが...
オスグッド病・頸椎ヘルニア・間板ヘルニア・骨頭壊死・半月板損傷など、病院で手術が必要といわれるケースがありますが、一度当院にご連絡ください。

全ての手術が悪いわけではなく、必要な手術も多数あります。しかし、手術しても痛みや不調な症状が生じている場合には、根本的な原因究明になっていない可能性があります。
たとえば椎間板ヘルニアを切り取ったとしても、ヘルニアになった根本的な原因の究明がされていなければ、再発や症状が治まらないということにつながります。

実際、手術しても痛みや不調な症状が取れないといって、あんしん堂へ来院される方が多数いらっしゃいます。
そのため、手術は、緊急措置としてやむを得ない場合を除き、直ぐにおこなうべき手段だとはいえません。
また、手術はやむを得ない場合に限定しておこなわれているのですが、手術をしないで治すことが最善の手段なのです。

時間的な余裕があるのであれば、自分の大切な身体を傷付ける前に、本当に必要かどうかご自身で確認してからでも遅くはありません。一度ご相談ください。

施術後に他が痛むのですがどうして?
近くに痛みが複数箇所ある場合、人は一番痛いところしか感じません。

これは、脳の作用によるものであり、決して悪いことではありません。
また、痛みが長期間続くことにより、身体の防衛反応で一時的に痛みなどの感覚を鈍らせる作用もあります。
そのため、 一番痛いところが施術によって楽になると、その周辺で隠れていた痛みが感じられるようになります

これは、複数箇所痛いところがあったのが、あったところを感じられるようになってきたからなのです。
つまり、一時的に痛みの感覚が鈍くなった箇所が正常に痛みを感じるようになってきたことの証です。この作用は、人間が生きていくことにとても大切なことなのです。
ですから、そうした箇所をすべて健康改善すれば、完全に健康な体になれるということです。健康になってきた証拠ですね。
あんしん療法は痛いことは一切しませんので、モミ返しなどは一切ありません
だから安心なのです。

また、一時的に疲労感を感じる方もいるようですが、痛みが取れると体は治そうという状態に入り疲労感を感じますが、その後、疲労感は感じなくなり痛い箇所もよくなっています。
もし、この療法で悪くなるのであれば、その場でモミ返しが来るはずですが、そうしたことはありません。
いずれもあんしん療法の施術により身体が正常になっている過程ですので、ご心配いりません。
施術を続けていけば、どんどん楽になっていきます。

施術後、しばらくして前より痛くなったのですがどうして?
一番痛いところが施術によって楽になると、その周辺で隠れていた痛みが感じられるようになります。

これは、脳の機能上大切なことであり、全く問題はありません。
この作用は、本当は複数箇所痛いところがあったものが強い痛みが消失して、他の箇所に痛みがあったところを感じられるようになってきたからなのです。

ですので、そうした箇所をすべて健康改善すれば、完全に健康な体になれるということです。この作用は、健康になってきた証拠なのです。その痛みを感じる作用は、直ぐにわかるのか?後から出てくるか?の違いです。どちらも大切な作用であり、次回来院されたときに新しく感じた箇所を言っていただければ、その痛みを取り除きますのでご安心ください。

施術により感覚が正常になることで、以前あった痛みより強く感じることがあります。

あんしん堂の施術では、ボキボキしたり、強く揉んだりといった、筋肉組織を壊すような強い刺激を一切身体に与えておりませんので揉み返しはありません。

あんしん療法の施術を受けて身体が楽になることからもわかるように、施術により身体が正常になっている過程で一時的に痛みを感じるだけですので、まったく心配いりません。
施術を続けていけば、このような症状もどんどん楽になっていきます。

妊婦でも大丈夫ですか?
楽な姿勢で施術を受けることができ、かつ、やさしい施術なので大丈夫です。

妊娠しているのに、「身体中が痛い、つらい」では、難産になる確率は高くなります。難産になれば、お母さんにも赤ちゃんにも、悪影響があるといえます。

妊婦さんの腰痛や股関節症だけでなく、逆子や不妊症などの方も多く来院されます。妊婦さんでも臨月までいらっしゃる方や、産後に、骨盤調整や産後のメンテナンスとしていらっしゃるお母さんも多くいます。

あんしん堂の施術を受けられた妊婦さんの中には、超安産ですぐに出産してしまったという方もいます。

小学生や高齢者でも大丈夫ですか?
痛みを伴わないやさしい施術なので大丈夫です。

あんしん堂は、0歳から100歳代まで、どんな方でも安心して施術を受けられます。
赤ちゃんや高齢者の身体はとても弱く、強い刺激を受け付けません。赤ちゃんや高齢者の方に、ボキボキやぐいぐいなどの刺激の強い療法をおこなえば、骨折などが起こる可能性があります。

あんしん堂の施術では、ボキボキやぐいぐいなどの強い刺激は一切おこないませんので、安心してご来院ください。

特にこれといった症状がないのですが、受けられますか?
身体や心の状態が悪くなる前に、あんしん療法の施術を受けることで身体も心も楽になり、腰痛や肩こりなどの予防にもなります。

体にとって定期的なメンテナンスは重要です。

現代人は、「仕事をやらないといけない」「勉強をやらないといけない」など、いけないだらけの社会の中で生活しています。こうした状態の中では、身体も心も安まることがなく、自律神経の交感神経が優位になり自律神経のバランスが大きく崩れてしまいます。

これといった症状がないようであれば、予約の際に「特にこれといった症状がない」などその旨をお伝えください。その上で、あなたの全身をチェックして「本当に悪い箇所がないのか?」あなたの身体の状態を詳細に調べた上で説明します。
たとえ今現在痛みや不快な症状などの症状がなくても、身体の状態をご理解していただくことが可能になります。

そして、来院された時よりも、身体の状態が変化して楽になっているのがよく分かるはずです。まずは、来院して自分の身体の状態をチェックすることから始めましょう。