受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

吐き気や脇の痛み、静脈瘤などで来院浜松市中区在住|I.K様51歳理容師

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

背中の痛み、両脇の痛み(押すと痛い)、吐き気、片頭痛、

首の付け根の痛み、ふくらはぎの冷え、静脈瘤、食べるとゲップが出る

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

身体が軽くなって痛みがとれました

なおしの時も何も痛みが無く、不思議なくらいに痛みがなくなり

身体全体がラクになりました。

当院からのコメント

I.K様は、普段忙しく仕事をされていて、全身に痛みや不快な症状がたくさんありましたね。

身体の状態が悪すぎて身体の痛みだけでなく、吐き気や片頭痛、静脈瘤、ゲップ、冷えなどの症状もあり大変でした。これらの症状が起こるのは、まず体幹の歪みと椎間板の潰れ、身体を守るために脳が筋肉を緊張させて全身が張っている状態を作っていることです。

この状態では全身に血液が回らないため、冷えや静脈瘤などの症状が起こりました。当然、内臓の動きも悪くなり、ゲップも出てきます。

あんしん療法による施術を受けると、歪みや椎間板の状態が正常化して、身体が楽になったのですね。仕事が忙しいことは良いことですが、休むことも仕事と考えてみましょう。すると、さらに仕事やプライベートも充実したものになりますよ。