受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

立ちくらみがひどいために来院 浜松市中区在住|杉山様17歳高校生

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

立ちくらみがひどく、壁に手をつかないと倒れそうな時もありました。

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

施術を受けた次の日から立ちくらみがなくなりました!

身体の歪みが悪影響を与えることを知って、普段の生活から

正しい姿勢を意識するようになりました。

当院からのコメント

杉山君は、来院時にもフラフラしていましたね。一般的医学で立ちくらみは、「起立性低血圧」といいます。

起立性低血圧は、立つ瞬間に血圧が急激に下がり、一時的に脳への血液供給量が減るために立ちくらみや目まいのような症状が生じる疾患です。

あんしん療法では、主に首の歪みや頸椎の椎間板の潰れや頸部の張りなどが原因だと考えています。

もちろん最終的には、脳がその悪い状態を記憶しているためであり、その脳の悪い状態の記憶を変換する必要があります。

あんしん療法による優しく完全無痛な施術により、脳に信号を送ることで頸部の状態が変化したために、杉山君の立ちくらみが消失したと考えています。

杉山君は勉強もスポーツも頑張る人ですが、あまり無理しないでくださいね。