受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

喘息や風邪、腹痛などで来院 浜松市北区在住|S.T様3歳女児

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

ぜんそく、風邪、腹痛

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

昨日、39.5℃の熱と腹痛があり、

施術をしていただいたら、その場でお腹の痛みが取れたようです。

翌日の朝には平熱になり、元気になりました。手足も温かくなり、

子供も受けていて気持ちよくて、気に入ったようです。

またよろしくお願いいたします。(親子共々)

当院からのコメント

いつも元気なS.Tちゃんは、お母さんの施術に来たときに院内を飛び回っていましたが、来院したときには高熱でぐったりしていましたね。

風邪を引くと脳からの命令により、一時的に熱を上げて免疫を活性化させてウイルスを退治します。

身体を震わせたり悪寒がしたりするのは、熱を発生させてウイルスを退治する身体のシステムです。

ただし、あまりに高熱だったり関節がいたかったり、だるかったりすれば身体も心もへばってしまいます。

あんしん療法により身体全体の歪みを正常化させて血流が改善され、脳にあんしんできる信号を送ると、一気に風邪の症状が減ったようですね。お腹の痛みも同じことです。

子供はいつも元気でいないとダメですね。元気になって良かったですね。