受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

尿漏れやトイレが近いなどの症状で来院 浜松市東区在住|TO様41歳主婦

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

股関節の痛み 花粉症 尿漏れやトイレが近い

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

1回でトイレが遠くなりました。いつもトイレに行くことばかり考えていたけれど

もう大丈夫みたいです。今までは考えただけでトイレに行きたくなって困っていました。

心配事が減りました。 尿漏れも最初の一歩にとても気を遣っていました。

くしゃみもいつもドキドキでした。

これからは安心してくしゃみもできそうです。

その他気になるところも楽になってきました。嬉しいです。

身体がスッキリすると気持ちもスッキリします。

当院からのコメント

TOさんは、とても尿漏れやトイレが近いことで大変なおもいをされていましたね。

TOさんだけでなく、今では40代以上の3人に1人が頻尿や尿漏れなどの尿トラブルを経験しているといわれています。

特に女性は男性よりも尿漏れやトイレが近いなどの症状が起きやすいようです。一般的な医学では、尿漏れの原因は尿道の長さや形状の違いや、出産などで骨盤が開くためといわれています。

くしゃみをして尿が漏れてしまうのは「腹圧性尿失禁」といわれ、くしゃみなどで腹圧が膀胱にかかるため尿が漏れてしまいます。

これは、出産や加齢などで内臓を支える骨盤低筋群が伸びたり、衰えたりするためだといわれています。

あんしん療法での見解は、体幹や骨盤などの歪みや腰椎の椎間板の潰れなどが原因として考えられます。

さらに身体の悪い状態を脳が記憶していることです。身体全体を正常化させて、脳に正常化された身体の状態を記憶させることにより、尿漏れやトイレが近いなどの症状が改善されたようです。

いつもお腹がスッキリした状態で過ごしたいものですね。

松島 弘之

浜松の整体「あんしん堂」 院長

松島 弘之

独自の「あんしん療法」によって医者、中小企業の代表、トップアスリート、武道家、モデルなど延べ10万人以上もの患者を施術。同時にストレスや悩みなど、様々な患者の相談を耳にする。
平成28年4月よりベトナムの首都ハノイでベトナム最大のホンゴック病院において、「あんしん堂」施術院開業