受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

車のハンドルが持てないことなどの症状で来院 浜松市西区在住|MS様40歳主婦

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

首、肩の痛み、手のしびれがひどかった。下も向けなかった。

どんな体制をしていても痛みがありました。

車のハンドルが持てませんでした。(両手で運転できませんでした。)

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

お菓子の袋やマジックカットの袋が開けられなかったのが、

簡単にあけられるようになりました。

今は、車の運転も楽になり、ハンドルが持てるように。

マッサージを繰り返していましたがあまり効果がなく、こちらで施術していただいてから、

身体全体が軽くなりました。 ありがとうございます。

当院からのコメント

MSさんは、初来院時の症状がひどすぎて「車のハンドルが持てない」ということで、連れられて来院されましたね。

手に力が入らないという症状は、首の歪みや椎間板の潰れが生じ、これらの悪い症状を脳が記憶していることによるものです。

MSさんの身体の状態は、首や肩に痛みやしびれなどの症状がひどくて下も向けませんでした。

このような状態では手に力が入らなくなり、車のハンドルが持てないだけでなく家事などもできなくなります。

あんしん療法による優しく完全無痛の施術により、脳にあんしんできる信号を送ることで頸椎が正常化して、脳から手に送られる信号がスムーズにおこなわれるようになったため、手に力が入るようになったと考えられます。

MSさんは真面目で頑張り屋さんなので、少し手を抜いて家事などをこなすようにしましょう。

松島 弘之

浜松の整体「あんしん堂」 院長

松島 弘之

独自の「あんしん療法」によって医者、中小企業の代表、トップアスリート、武道家、モデルなど延べ10万人以上もの患者を施術。同時にストレスや悩みなど、様々な患者の相談を耳にする。
平成28年4月よりベトナムの首都ハノイでベトナム最大のホンゴック病院において、「あんしん堂」施術院開業