受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00

座骨の痛みや腰の張りなどの症状で来院 浜松市東区在住|小関様66歳自営業

Q 本日は、どのような症状や痛みで来院されましたか?

座骨の痛み、首、肩の張り、腰の張り

A 施術を受けてのご感想をお聞かせください。

痛くなく、短時間で治るのが凄いと思いました。

「治る」ということの本当の意味がわかりました。

終わった後の心地良いだるさがとても良いです。

自分の身体を大切にしないといけないなと思いました。

ありがとうございました。

当院からのコメント

小関さんは、お仕事柄座ることが多いため、無意識に足を組むなどの悪い姿勢を常時おこなっていたことが原因だと考えられます。

本来、座っているときの姿勢は、背骨がなだらかなS字のカーブを描いた生理的湾曲が作られていることが健康な背骨の状態です。

ところが足を組んだり横座りをしたりすると骨盤に歪みが生じて腰痛や座骨神経痛になる確率が高まります。

常に悪い姿勢をおこなっていると、脳はその状態を正しと記憶するために、何気なく無意識のその姿勢をおこなってしまうのです。

もちろん悪い姿勢を脳が記憶して痛みが生じているとしても、脳の記憶を正しい状態に記憶に変換することにより、痛みや不快な症状などはその場で消失します。

健康的な日々をおくるために、普段の姿勢はとても大切です。まだまだ頑張り屋さんの小関さんですから、普段の正しい姿勢を心掛けて、いつでも健康的でいてくださいね。

松島 弘之

浜松の整体「あんしん堂」 院長

松島 弘之

独自の「あんしん療法」によって医者、中小企業の代表、トップアスリート、武道家、モデルなど延べ10万人以上もの患者を施術。同時にストレスや悩みなど、様々な患者の相談を耳にする。
平成28年4月よりベトナムの首都ハノイでベトナム最大のホンゴック病院において、「あんしん堂」施術院開業